駐車場経営とは自分の土地を車が駐車できるように区画割りを行って、区画ごとに利用者に賃貸するような土地活用の方法です。駐車場経営の方法は大きく分けて月極駐車場とコインパーキングという形態があります。今回はどちらの相違点を把握するだけでなく、それぞれのメリットデメリットについても理解してください。

■月極駐車場は月単位で賃貸を行う
月極駐車場は区画整備した駐車場を1台ずつ月単位で賃貸を行う形式で、その中でも管理委託方式と一括借り上げ方式の2つがあります。前者は駐車場を自分たちで整備をして、利用者の募集や管理などを業者に委託する方式で、後者は整備した駐車場全てを一括して業者に貸し出しする方式です。

収益性という面ではコインパーキングに劣るケースが多いのですが、時間貸し需要が少ないエリアだったり、土地が小さくてコインパーキングだと駐車スペースが取れなかったりする場合には月極駐車場のほうが良かったりします。

■コインパーキングは時間単位で賃貸を行う
コインパーキングは時間単位で駐車場の賃貸を行う形式で、その中でも土地賃貸方式と自己経営方式の2つがあります。前者は単に土地を業者に貸すだけでよく、あとの駐車設備の設置や集客、管理などについては全て業者がやってくれる方式で、後者は駐車設備の設置や駐車場の整備は自分たちで行い、集客や管理などは業者へ委託する方式で、一番自己投資額が大きくなります。

■2種類の相違点などをしっかりと理解する
駐車場経営を行うのであれば、月極駐車場にするかコインパーキングにするかを決めるのはとても大事です。一般的にはコインパーキングのほうが収益率が高いですが、ある条件下では月極駐車場のほうが良いこともあります。